錦糸卵とイクラの和風冷製パスタ(pasta)

暑くなると、パスタ(pasta)も冷たいものが、食べたくなりますね。
冷製パスタ(pasta)はイージに出来る上、はずれなくオイシク出来ますから、お昼のおもてなしにも重宝します。
そんな時、錦糸卵とイクラを使った冷製パスタ(pasta)は如何でしょうかでしょうか。
ちょっとちらし寿司のような趣きの、御馳走と言う雰囲気も出る一品になります。
錦糸卵は意外とイージに出来るものです。
卵に少しの塩と砂糖で味をつけてから焼きます。
他のものと混ぜるとしても、卵に若干味が、付いている方が、おいしいです。
卵1個に付き砂糖小サジ1杯くらい、塩少々いれてよく混ぜます。
丸いフライパンにちょっとだけ油をひいて、卵1個でしたらまずその半分くらいをフライパンに流しいれます。
いっぺんに入れますと、分厚くなってしまいますので、薄くフライパン全体に卵を伸ばす感覚にします。
弱火にして、あるくらい熱が、通ったら裏替えします。
薄いので早速火が、通ります。
1枚焼けたらまな板に置き、卵が、全部焼けたら、適当な大きさに切り分け、それをあと言うのは千切りにします。
錦糸卵とイクラの冷製パスタ(pasta)・・材料:(一人分)スパゲッティ(spaghetti)100グラム、卵1個、イクラお好きの量、刻み海苔、めんつゆ。
創り方:スパゲッティ(spaghetti)は約1リットルのお湯で塩小サジ1杯ほど入れて、表示している時間より1分から2分長めに茹でます。
あとで冷やすので長めに茹でないと硬くなってしまうからです。
茹で上が、ったら、氷水に入れて冷やし、ザルに上げた後、キッチンペーパー(kitchenpaper)等で、水気をしっかり十分取ります。
この時水気をしっかり十分取らないと、べたついたものになってしまい、オイシクなくなるからです。
そのスパゲッティ(spaghetti)をボールに入れて、オリーブオイル(oliveoil)を回しかけ、よく混ぜます。
そのスパゲッティ(spaghetti)をお皿に盛り付け、すでに作っておいた錦糸卵を綺麗にのせます。
その上から、イクラを綺麗に散らし、真ん中にもイクラをトッピングします。
ぜいたくにイクラを盛り付けましょう。
そしてキザミのりを散らします。
その上からめんつゆをお好きの量、回しかけて頂きます。
常連にお出しする時は、器にもアレンジをしましょう。
涼しげなガラスのお皿に盛り付けると、夏らしい雰囲気が、出てステキです。
ミニトマト(tomato)やお花のにんじんを飾っても可愛くなりますね。

タグ: