[ 冷製パスタ(pasta) ]

豪華、海鮮冷製パスタ(pasta)

暑い夏に、常連を招いてお調理を出す予定が、有りますか?それなら、おもい切って、海鮮冷製パスタ(pasta)を作って、お出しするのは如何でしょうかでしょうか。
夏で食欲が、わかない時でも、パスタ(pasta)を冷製にした場合のど越しも良いので沢山食べられます。
色とりどりの魚介類を利用すると、豪華で、パッと見も綺麗なので、常連も喜ばれることとおもいますよ。
しかもあまり手間もかかりませんので、時間もかかりません。
海鮮冷製パスタ(pasta)・・材料:(1人分)パスタ(pasta)100グラム(細めの物)、マグロの刺身4切れ、ホタテ(刺身用)3つ、イクラ(適正量)、生エビ(4つ)、ミニトマト(tomato)2個、卵(錦糸卵用)、カイワレ大根(少量)、青じそ(2枚)、ごま醤油ドレッシング(dressing)、バジル(basil)ソース。
創り方:錦糸卵は作っておきます。
彩りなので、二人で卵1個くらい、砂糖と塩少々入れて焼いて、切っておきます。
スパゲッティ(spaghetti)はパスタ(pasta)100グラムに対し1リットルのお湯、(沸騰したら塩小サジ1杯入れる)、表示の時間より1分から2分長めに茹でます。
茹で上が、りましたら、氷水で冷やします。
ザルに上げて、キッチンペーパー(kitchenpaper)等でしっかり十分水気を取ります。
水分をしっかり十分取らないと、スパゲッティ(spaghetti)が、べたついたものになって、オイシクなりません。
そこへバジル(basil)ソース(小サジ2杯くらい)を入れて混ぜます。
そのスパゲッティ(spaghetti)をお皿に盛り付けます。
その上にマグロの刺身(半分に切る)、ホタテ(半分に切る)、イクラ、生エビ、ミニトマト(tomato)(1個を4等分にする)、カイワレ、青じそ(千切りにしたもの)、錦糸卵を綺麗に盛り付けていきます。
上からごま醤油ドレッシング(dressing)をお好きの量かけて、出来上が、りです。
パスタ(pasta)のお皿は、ガラス製の涼しげなものを利用するといっそう美味しそうに見えるかとおもいます。
海鮮パスタ(pasta)と供にさわやかな緑色サラダもお出ししましょう。
緑色のもの(レタス、きゅうり、バジル(basil)、水菜、ブロッコリー等々)をお皿に盛り、ドレッシング(dressing)は何種別か準備して、お好きのものを選定していただいたら良いかとおもいます。
夏らしい演出をするのも重要です。
テーブルには夏らしい雰囲気の涼しげなテーブルクロスを使ってみるのも良いかもしれません。
でも汚したら大変と言う雰囲気のあるものだと常連もお調理を楽しめませんね。
それで、オシャレな感覚でステキなのに、汚れたら拭けるテーブルクロスが、結構有りますから、そういったものを選ぶといいですね。

タグ: