[ 冷製パスタ(pasta) ]

残った刺身で、イージ冷製パスタ(pasta)

お刺身が、残る事ってございませんか?沢山買ってしまったけど、意外と皆食べなくて、残ってしまったりとか有りますよね。
そういう時、翌日のお昼とかに冷製パスタ(pasta)を作ってみるのは如何でしょうかでしょうか。
他にトマト(tomato)と青じそが、あれば、オイシク出来ます。
お刺身は生ですから、出来たら、冷凍庫に入れておけば安心です。
朝、冷凍庫から出して冷蔵の方へ移しておきましょう。
造る時にまだ凍っているようなら、電子レンジの生解凍を使えばいいかとおもいます。
お魚の冷製パスタ(pasta)・・材料:(一人分)スパゲッティ(spaghetti)100グラム、残りのお刺身、トマト(tomato)(半分)、青じそ、オリーブオイル(oliveoil)、ノンオイル玉ねぎドレッシング(dressing)。
創り方:スパゲッティ(spaghetti)はたっぷりいっぱいのお湯で茹でます(沸騰した時に小サジ一杯ほどの塩を入れます)。
茹で時間はいつもの茹で時間より1分から2分多めにした方が、おいしいです。
お刺身はマグロでも鯛でもハマチでも何でもいいです。
それをオリーブオイル(oliveoil)で焼きます。
味付けはコショウと少しのお醤油(焼いている時に、お醤油をさっと回しかける感覚)だけです。
ボールに湯むきして切ったトマト(tomato)を入れて、オリーブオイル(oliveoil)、千切りにした青じそ、ノンオイルの玉ねぎドレッシング(dressing)を入れて、よく混ぜます。
茹であがったスパゲッティ(spaghetti)は氷水でよく冷やし、ザルに上げ、その後ペーパータオルでよく水分を取ります。
水分が、残っているとべたっとした感覚になって、オイシク出来ませんので、しっかり十分水分を取りましょう。
そのスパゲッティ(spaghetti)をボールのトマト(tomato)に加えます。
よく混ぜて、お皿に盛り付けて、上に先ほど焼いておいたお刺身をのせて出来上が、りです。
オリーブオイル(oliveoil)で焼いたお刺身が、、お刺身のおいしさと言うのは又違ったおいしさになりますし、パスタ(pasta)にも意外と合ます。
トマト(tomato)は皮を湯むきして使いましょう。
本当に急いでいる時は、そのまま切って使ってもいいですが、、湯向きしたほうが、、舌触りもよく、味も染みやすくおいしいです。
トマト(tomato)のベスト1上の部位を少しだけ十字に切って、沸騰したお湯の中へ入れます。
トマト(tomato)が、お湯から出る時は箸でトマト(tomato)を転が、した方が、良いかもしれません。
30秒くらいで皮が、十字に切った所から弾けてむけて来ますから、取り出して冷水で冷やします。
あと言うのは手でイージにむけるようになりますよ。

タグ: