[ 冷製パスタ(pasta) ]

カニカマを使った冷製パスタ(pasta)

夏になると暑いので、食欲も落ちますね。
そんな時はお昼は必ずそうめんにする、なんてこと言うのはございませんか?そんな時、たまには冷製パスタ(pasta)を作って食べるのは如何でしょうかでしょうか。
3分くらいでゆで上げられるスパゲッティ(spaghetti)も有りますから、それ程手間が、かからないので、夏には冷製パスタ(pasta)をオーソドックスの調理の1つにしてみるのもいいとおもいますよ。
パスタ(pasta)はイロイロな具材と合いますので、色々に楽しめますが、、カニカマも意外とパスタ(pasta)に合います。
カニカマと長ネギの冷製パスタ(pasta)・・材料:(一人分)スパゲッティ(spaghetti)100グラム、カニカマ(カニカマの種別にもよりますが、1パックの半分くらい)、しいたけ2枚、長ネギ半本、オリーブオイル(oliveoil)、めんつゆ、キザミのり。
創り方:スパゲッティ(spaghetti)をたっぷりいっぱいのお湯(スパゲッティ(spaghetti)100グラムに対しお湯1リットルの目安)、塩小サジ1杯入れて、表示の時間より1分か2分くらい、長めに茹でます。
カニカマは適当な大きさにしたもの、しいたけは細切り、長ネギは厚み1センチくらいに斜めに切ります。
それをオリーブオイル(oliveoil)で炒め、コショウと醤油で味付けします。
フライパンから大きめのお皿に移し、冷まします。
茹で上が、ったスパゲッティ(spaghetti)は氷水で冷やし、ザルに上げ、その後キッチンペーパー(kitchenpaper)等でしっかり十分水気を取り、お皿に盛り付けます。
その上に先ほど炒めておいたカニカマ等を上にのせて、めんつゆを回しかけ、上にキザミのりをのせて頂きます。
お好きでマヨネーズを足しても美味しいです。
カニカマとワカメフリカケ(生スタイル)の冷製パスタ(pasta)・・材料:スパゲッティ(spaghetti)、カニカマ、ワカメのフリカケ(生スタイル)、青じそ、めんつゆ、オリーブオイル(oliveoil)。
創り方:スパゲッティ(spaghetti)はたっぷりいっぱいのお湯で、塩を入れて、通例より1分から2分くらい長めに茹でておきます。
茹で上が、りましたら、氷水で冷やした後、キッチンペーパー(kitchenpaper)等でしっかり十分水気を取り、ボールに入れます。
そこへワカメのフリカケ(生スタイル)をスパゲッティ(spaghetti)にまんべんなくフリカケ、オリーブオイル(oliveoil)も入れて、よく混ぜます。
スパゲッティ(spaghetti)とフリカケが、よく混ざりあったら、お皿に盛り付けます。
その上にカニカマを食べ易い大きさに手で割いて、お好きの量だけのせ、千切りにした青じそを綺麗に散らし、めんつゆを適正量回しかけて頂きます。
和風のさっぱり風味なので、しつこいものが、食べたくない時にいいかとおもいます。

タグ: